AWAJI 島博 2025

AWAJI島博(あわじしまはく)とは

2025年に開催される大阪・関西万博を契機として、多くの方々に淡路島に訪れていただくため、多彩な観光コンテンツやイベントを展開する「AWAJI島博」を開催いたします。
「AWAJI島博」では、新たにパビリオンを建設するといった人工的なイベントではなく、豊かな自然、歴史・文化、食を支える農業・漁業・畜産業、線香・素麺・瓦などの地場産業、食などに触れる体験を通して、淡路島本来の魅力を堪能してもらえるよう、本物が体験できるコンテンツを作り上げ、多くの方々をお迎えします。
持続可能な未来社会を築くため、日々努力し、取り組んでいる状況を、本物の体験を通して、日本中・世界中のお客様に体感してもらいませんか。

●テーマ いのち輝く 国生みの島
●期間 2025年3月20日(木)~ 10月13日(月)
●会場 淡路島全域
●主催 AWAJI島博実行委員会
(一般社団法人淡路島観光協会、兵庫県淡路県民局、洲本市、南あわじ市、淡路市、一般財団法人淡路島くにうみ協会)

体験コンテンツ例

  • 仲買人が案内「由良漁協」
    独特のセリを体験

  • 絶滅危機を脱した幻の柑橘
    「淡路島なるとオレンジ」収穫体験

  • 毎月18日のみ、ブランド牛の素牛「淡路牛」迫力の子牛のセリ見学

  • 「伝統的鬼瓦」
    鬼師の匠の技に触れる

  • 熟練の職人や香司から和の真髄
    「香」を学ぶ

  • 「古式伝統の手延べそうめん製法」
    熟練職人から学ぶ

  • 歴史を受け継ぐ座員が語る
    「淡路人形浄瑠璃」

  • 日本誕生の謎に迫る
    沼島プライベートガイドツアー

参加事業&協賛&サポーターを大募集!

淡路島の魅力を堪能できる多彩な事業・イベントや、AWAJI島博に協賛・ご協力をいただける企業・各種団体又は個人を募集しています。

イメージ動画

開催趣旨

大阪・関西万博の開催に合わせ、淡路島の良さを堪能できる魅力的なコンテンツを
造成してプロモーションを行い、淡路島への誘客を促進

展開方針

  • 1万博というアーティフィシャルな世界に対し、
    日本のナチュラルな姿を淡路島の自然、歴史・文化、食等を通じて発信
  • 2島内全体で多彩な観光コンテンツやイベントの展開により、
    淡路島への誘客促進
  • 3シンボルとなる統一的なロゴマークを作成、
    趣旨に賛同する多彩な取組等をトータルで発信し、プロモーションを展開

開催概要

メインテーマ

「いのち輝く 国生みの島」

ひと、もの、文化、食等の多様な個性が「いのち」として輝き、躍動する日本最古の国生みの島・淡路において、
歴史・文化に培われた豊かで持続可能な暮らしや営みを体感することにより、新しい未来社会への生き方を探る。

サブテーマ

  • Saving Lives

    - いのちを救う -

  • Empowering Lives

    - いのちに力を与える -

  • Connecting Lives

    - いのちをつなぐ -

事業概要(全体図)

事業内容

ひょうごフィールドパビリオンをはじめとする着地コンテンツの開発磨き上げ

  • 淡路島が誇る「地場産業」を観光プログラムにしたSDGs体験型地域プログラムへ
  • 淡路島が誇る「食」を体験できる生産者と密着したSDGs体験型地域プログラムへ
  • 淡路島が誇る「伝統芸能」を全世界に感動を与えるSDGs体験型地域プログラムへ

AWAJI島博開催期間中の主催事業・集客事業による盛り上げ

  • サブスク型クーポン、スタンプラリー など

企業、団体等がAWAJI島博開催期間中に実施する事業やイベントの情報をトータルで発信

ページトップへ